障害者の就職サポート-事務職訓練(神戸/明石) は
CASTビジネスアカデミー

メールでのお問い合わせ
078-792-8861(受付時間 平日9:00~17:30)
訓練内容
実務訓練と支援プログラムを受けることが可能です。
実務訓練
企業から受託する業務『実務訓練』では「パソコン訓練」テキスト入力・データ入力を実践的に学べる環境を提供します。
支援プログラム
『支援プログラム』では ビジネスマナー講習・コミュニケーション・トレーニング等を学びます。
この二つを軸に社会スキルの向上を目指します。

PCの技術を高めることは勿論、就職してから長く勤めるための訓練を重視しております。


実地訓練

主にパソコンを使用した事務のトレーニングを行います。
実際に企業から受託し、データ入力代行などを仕事として頂いております。


受託業務内容(データ入力代行業)

WordやExcel等に実際に触れて、業務に関わることにより 働く上で必要な適性スキルを身につけていきます。

1.名刺のデータ化(excel、csv形式)

お取引先などの名刺を、氏名・社名・住所・e-mailアドレス等の項目で 整理して一覧入力します。
作業を素早くすすめるためのPCスキルや、効率化のためのスキルを学び、生かしていきます。

2.手書き文書のデータ入力(word形式)

大量の手書き原稿などを、ワード文書等にデータ化します。
手書きの原稿をどう文章に落としこむかの創意工夫が求められます。そのためのPCスキルは勿論、どういったデータが相手にとっていいかを考える、コミュニケーション能力も磨いていきます。

3.音声データの文書データ化(word形式)

講演会やシンポジウムなどの録音データを文書にします。
適切な文書に起こす作業をします。PCスキルと作業の効率化能力を身に着けていきます。


支援プログラム

施設が実際のオフィスと同じように、座る場所などを再現しています。
ビジネスシーンで行われる報告・連絡・相談なども行い、 実際の会社と近い形で再現しております。

プログラム(ワークショップ形式)
1.個別ワーク(個人で取り込むワーク)

ストレス・マネジメント(ストレスを知る、コントロールする)や自分の職歴を踏まえた分析、傾向、対策を考えます。
ストレスを把握し、対応策をみつけ、自己管理能力の向上につながります。

2.グループワーク(4~5名で取り組むワーク)

小グループで受講者同士の関わりを通して、対人関係に関する悩みや課題をシェアし、自己の課題と対処法を考えます。ほかの受講者とコミュニケーションをとることにより、コミュニケーション能力があがり社会性も身についていきます。

3.全体ワーク(全体講義形式)

サービスや制度、求人情報や企業での働き方を学びます。
社会を学ぶことにより、よりスムーズな社会での就業と、職場での定着を目指します。


1日のスケジュール
9:10~ 来所時間
9:30~9:40 ミーティング(朝礼)
9:40~12:00 午前の活動:事務作業・OAトレーニング
12:00~13:00 昼休み(昼食)
13:00~14:30 午後の活動:事務作業・OAトレーニング ・
プログラム(ビジネスマナー講座・グループワーク等)
14:30~ 掃除(当番制)

※開所時間 月~金9:00~16:00
*スケジュールは個人の状況により変更もございます。ご了承くださいませ。

支援プロセス

職業訓練→評価→企業実習→進路決定⇒就職⇒職場定着支援 フォローアップ といった流れで支援しております。
職業訓練と企業など連携し、就職後のフォローを行うことで、 手厚いサポートを行っております。

就労移行支援事業所のご利用をご検討の方は ぜひ一度当施設にお問い合わせください。
078-792-8861
メールでのお問い合わせ